FC2ブログ
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2017年 上半期制作物 その②

 【04//2017】

上半期製作その②です!

作業しながら少しずつ書いているので
筆の進みが遅い…

☆タミヤ 1/24 フォルクスワーゲン ニュービートル
☆コトブキヤ FAガール フレズヴェルク
初めての並行作業~
ニュービートルは日本輸入バージョンにしようと思っていたので
パテが乾く時間とか
研ぎ出しの為のクリアの乾燥時間にフレズヴェルク作成しようと思い
並行作業にしたのですが・・・さすがに進みが鈍いですね・・・
わーげん
フレズ

ワーゲンは日本仕様ということで、前のナンバープレートを後付にするため
フロントバンパーから切り離し整形し
リアバンパーはパテで盛り短いナンバープレート用に成形しました
フロントは案外簡単にできたのですが
リアを不自然にならないように成形するの大変でした。
わーげん2
すでに下地にメタリックグリーンを塗ったのですが・・・
この時の自分は、後でクリア層で研ぎだすんだから、
ある程度の表面処理で良かねって思ってました…。
その後ハンドルを右ハンドル化するために左右を切って交換し
パテで成形し、整形
pate.jpg

わーげん3
マットの代わりに薄いフェルト生地を張って
とりあえず内装は完成!自然に右ハンドルになってると思うんですが、いかがでしょう?

そんな作業をやってるうちに、フレズヴェルクちゃんは完成
カラーリングは指定に近い配色にしてます。
特に手を加えたところはないのですが、膝のアーマー部分に合わせ目ができる部分を、
ほかのパーツが後はめできないので、段落ちモールド化してます。
あとはクリアパーツの下にメタリックパーツを張り付けて
なんとな~く機械チックな表現にしています。
furezu.jpg
特にフレズヴェルクは後ろからのショットがとても好きです。
お尻がいいとかそういうのじゃないから!
複雑っぽい構造ととげとげのクリアパーツが混在していて
カッコよくみえちゃいますね~
fure.jpg

そして、今回もっとも大変で、もっとも勉強になった作業
それが塗装でした。
なんとなく、クリア層厚くして、研ぎ出しして
繰り返して平らなクリア層を作っていけば
綺麗な表面になるのではないかと思っていましたが
bi-toru.jpg
ならない・・・なんでかなぁと思っているところに
アドバスをしていただけまして、その時初めて梨地という言葉を知りました。
表面処理を徹底的にしないと、元々の塗装面が梨の肌のように凹凸になり
その結果、平らに見えても光を乱反射するので
そこへどんなにクリアを重ねても光の反射が一定じゃないので
綺麗に見えないということでした・・・
表面処理、サフ、メイン塗装
これらを平滑に行うことを念頭に入れることの重要性を再認識できました。

wa-genn.jpg
実はこれ依頼品だったのですが
完成してからすぐに渡してしまったので写真撮ってなかった・・・
かろうじて完成っぽい写真を
色々勉強になったと同時にリベンジしたいなぁって思ってます。

☆コトブキヤ FAガール イノセンティア
1.jpg
2.jpg
3.jpg
はい、可愛いですね^ ^
FAガールイノセンティア、ドールちっくな作例見てると
やってみたくなりました!だって可愛いじゃないですか!w

イメージとしては、プラモデルとドールの中間みたいな感じにしたいので
こままだとドール要素が多いので
プラ要素を足します。
4.jpg
使用したのはコトブキヤさんの
・MSG ガンブレードランス
・FA拡張パック エクステンドアームズ02
実はこのガンブレードランス、人気商品だったのか、
ちょうど作った時に品切れていて探すの大変でした・・・
あと足首はフレズヴェルクの素体バージョンのヒールのような足が
気に入っていたので交換しています。

とりあえずイメージは固まったので、
あとはどんな世界観で作ろうか悩みました。
ゴスロリの衣装を買った時からある程度方向性は決まっていたのですが、
実際形にするとなると別で、割とパーツ選びは困りました。
特に翼は欠かせないぞと思っていましたが、
いいものがない・・・とその時に通販で頼んでいた
FAレイファルクスが届きまして、これだと!!と思い立ち
翼を捥ぎ取ります。
それがこれ
5.jpg
イメージに近いぞ!ってなりました。

これで完成までに必要なパーツは揃ったので
塗装です。最終的に衣装を着せるので、
中はそんなにしっかり塗る必要はないのですが
何事も経験値ということで、胸の位置を少しあげて
パテでインナーの用に成形、デコレーションシールで
飾り付け、パンツをちょっとローレグみたくと
やりたい放題。どうせ見えないんだし、趣味全開でいいと思うの。
6.jpg
7.jpg
8.jpg
肌の色は白っぽさを目指したかったので、
フレームアームズカラーのプラスチックフレッシュに
ガイアのアルティメットホワイトで調整してみました。

外装やらパーツを塗り分け、
台座を作って服を着せたら
ポージングで完成です。
9.jpg
10.jpg
13.jpg
台座には懐中時計、デコレーションにはスワロフスキーを使いました。
ところどころのパーツデコレーションはネイルアートで使うシールや
レジン小物など色々な材質を使うように心がけました。
イメージとしてはもういない主人の大切な思い出を守る、機械人形。
クエスト的にはその思い出の品を使わないと主人公たちは次に進めないので
戦いたくはないけど、倒さなければならないというシナリオイメージw
倒し方次第で自軍ユニットに編成可能で、好感度が上がると人間らしい心に戸惑いながら
主人公に尽くす!そしてcv小倉唯!
ってところまで妄想して作りましたw

と、半年で作ったりした作品を駆け足で紹介しました。
今はガレージキットに手を出したり、
ガンダムバエルを改修しながらいじったりしています。
ついこないだワンダーフェスティバル2017夏にも行ってきましたので、
そのあたりのレポートも近いうちにあげたいなぁと思ってます。
あと数日でプラモデルを始めてから1年経ちます、いやぁほんと妄想を
形にできるって楽しい!!
スポンサーサイト

Category: プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。